読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふれんちぶるどっぐの備忘録

犬は関係ないよ。ただ顔が似てるらしい。

自信の種類。植木と大地の話。

自信ってさ、2種類に分けられるんだ。

 

植木  大地

 

このふたつに例えられるよ( ˆoˆ )/( ˆoˆ )/

 

植木のような自信っていうのは、
積み上げ型の自信。
育てたら大きくなる。
相対的なもの。
目に見えるものが多い。

 

大地のような自信っていうのは、
ゆるぎない自信。
何があろうとなかろうと、いつでもそこにある。
絶対的なもの。
目に見えない。

 

社会的には
植木みたいな自信を重視する風潮が強い。
他の人と比較されることが多いね。

 

心の世界では
大地みたいな自信が大切だよってよく言われる。
これは折れない自信だからね。

 

今回は、どっちが良いとか悪いとかじゃない。
それぞれの役割があるよって話。

 

***************

 

積み上げ型の自信っていうのは、条件付き。

・資格取ったら
・実績があがったら
・表彰されたら
・褒められたら
・認められたら
・有名になったら
・お金稼げたら
・成長したら
・努力したら

 

『〇〇したら、得られる』ものなのね。

 

だから、それが無くなったら崩れてしまうことが多い。

植木を育てるように、自信を育てる、って感じ( * ˙꒳˙ * )

 

 

ゆるぎない自信っていうのは、条件がない。

・資格なくても
・実績なくても
・表彰されなくても
・褒められなくても
・認められなくても
・有名じゃなくても
・お金全然稼げなくても
・成長しようとしなくても
・努力しなくても

 

『〇〇がなくても、既にある』ものなんだ。

 

だからなくなることはないし、誰かと比べることもない。

 

大地がいつでもそこにあるように、気付けば、誰にでもある。
これがゆるぎない自信( * ˙꒳˙ * )

 

***************

 

日本では特に植木的な自信を育てることが求められるよね。

 

私も小さい頃からずっと、
『何かが出来るようになる』ってことが重要だと思ってた。

 

でね、仕事で挫折したことで気付いたんだけど、 

 

私はずっと、ぬかるんだ大地で必死に植木を育てようとしてた_(꒪ཀ꒪」∠)_

 

これじゃ、どれだけ植木を育てようとしても、
枯れるか倒れるか、、、だよね。゚(゚´Д`゚)゚。

 

だから、私の心は折れたんだ!!って納得。

 

あれから1年間、大地を整備してきた。
ゆっくりゆっくり「私は何もなくても、大丈夫なんだ」に気づいていった( *ˊᗜˋ* )/″

 

ここまでで終わり、でいい。それでいい。
大地があることに気づいて、ゆるぎない自信が湧いてきたならそれだけでも十分に生きやすくなった。

 

でも、ね!!!!

また植木を育てたくなってきたわけよ(笑)

 

「あ、私って植木を育てるのが好きなんだ!!!!」ってハッとした(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾ 

 

大地が整備された上で、植木を育てるのなら、きっと楽しいだろうね♡♡

 

まあ、
他の人の植木を見て一喜一憂するかも知れないけどさ(てか今はしてる)


でも忘れちゃいけないのは、

自分の植木が小さいからといって、他の人の大きな植木を見て落ち込む必要はない!
だってこれから育てていくんだもん!!
そもそも育ててる種類が違うかもしれないし!!

ってことな(  ´ω` )b

 

大地をしっかり整えてから、やりたい人は植木を育てるといいよ(*´꒳`*)♪♪

 

 

大地を整えたい!って人はLINE@来てね♡

 

なっちゃんのLINE@✽

https://line.me/R/ti/p/@ctp4311j

ID :@ctp4311j (@マークお忘れなく!)

登録・解除ワンクリック♪♪